☆お家で楽しく先取り幼児教育☆

お財布に優しい幼児教育を実践中。年長息子と1歳娘のワーママです。息子は 家庭学習で九九を先取り勉強中。娘はひたすら絵本読み聞かせをしています。

5歳歴史の勉強〜暗記物は楽しく覚える〜

息子に聞いた好きな歴史上の人物トップ3がこちら。

男性部門

1位 明智光秀 

2位 豊臣秀吉 

3位 織田信長

 

女性部門

1位 北条政子 

2位 お市の方 

3位 細川ガラシャ

戦国時代が大好きなのが伝わってきます。

 

明けましておめでとうございます。

このブログを見て下さっている皆さま、いつもありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今回は我が家の歴史の学び方についてです。

 

一時期、息子の織田信長愛がすごかったので、歴史知育グッズはないかと探したのですが、小学生向けの漫画やアニメはたくさんあるのですが、幼児期から学べるものはとても数が少ないことに驚きました。

 

もっと小さい頃から学べるものがあればいいのになぁ。

 

息子は年齢の割には歴史に詳しく、教科書に出てくるような世間で有名な歴史上の人物は、全ての時代を通して3分の1くらいは覚えたかな?と思います。

 

徳川将軍は15代まで全員覚えました!

 

先日、15代まで何秒で言えるかというのを息子と私とで競い合い、息子は8秒という自己ベストを出していました。

 

その他の人物も、はじめは名前だけを覚えていたのですが、覚えていくうちに、何をして有名になったのか、誰が誰を殺害したのか、何故殺したのか、等歴史の背景にも興味を持ち始めました。

 

「尼さんは何故髪がある人とない人がいるの?」

 

等、徐々に質問も高度になってくるので(私にとっては)、日々私自身も学んでいます。

 

まず、人物の名前を覚えるきっかけとなった知育グッズがこちらです。

就学前に暗記モノは覚えさせてしまいたいという私の考えもあり、

遊びながら学べるトランプを導入しました。

 

このトランプに載っている人物はほぼ全員暗記しました。

(何故か藤原一族には興味がわかないようであまり覚えてくれません)

 

これをきっかけに歴史に興味を持ち始め、追加で買ったものがこの2点です。

 

『日本の歴史人物事典DX』は歴史上の人物が今風に美化されて描かれていますが、史実に基づいた本当の顔写真(幕末以前は肖像画)も併せて記載されています。

 

歴史の要点をまとめた年表、昔の国名が載った日本地図、歴史の背景なども描かれており、人物以外のことも学べる点がオススメです。

 

我が家のこの本の使い方は、一緒にサーッと本を眺めてビジュアルが可愛い又はかっこいい人物をお互い教え合ったり、「あの人何をした人だっけ?」と気になったら本を見返すという図鑑代わりにに使ったり、暇な時に一緒にパラパラ眺めたりしています。

 

あまり正しい使い方ではないとは思いますが、この程度でも子供は興味があれば覚えますし、ガッツリお勉強!という使い方ではないので、お互いストレスになりません。

 

今の時期はこの程度で良いかなとも思っています。

 

『超ビジュアル 織田信長』はまだ息子には早かった様で我が家の二軍教材として棚に控えています。

でも信長好きには勉強になる一冊なので、もう少し大きくなったら活用したいと思っています。

 

小栗旬さん主演の映画『信長協奏曲』も一緒に観ました。

途中で飽きていましたが、信長は明智光秀に殺されたということ、その明智は秀吉に殺されたという史実は、この映画で息子は学びました。

 

年末年始はお家時間が増えたので、以前ご紹介した漢字かるたとこのトランプで息子と遊んでいます。

 

かるたとトランプは息子の中でも勉強という枠に入っていない様なので、積極的にやりたがります。

ありがたいです。

 

世界地図も覚え始めてきたので、近いうち世界史も学びたいと思っています。

 

↓こちらから子供・幼児教育関連のブログが読めます↓

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ