☆お家で楽しく先取り幼児教育☆

お財布に優しい幼児教育を実践中。長男(保育園児年中)は 家庭学習で九九を先取り勉強中。長女(0歳)は月100回以上の絵本読み聞かせ実践中。

ワンオペ×5歳1歳×家庭学習=叫びたくなる日もある

娘が夜寝てくれません。

体力がついてきたのか、早く寝かしつけても寝ないし寝かしつけにも1時間程度かかることがほとんどです。

寝かしつけていてもハイハイし遊び始めます。そういう時は諦めて暗い部屋の中見守りつつ一緒に遊びつつ娘が眠くなるのを待ちます。たまに私が先に寝落ちして娘の泣き声で起こされます。

そういう訳で、成長につれて寝る時間が後ろ倒しになってきています。

あまり遅い時間に息子に勉強させたくないので娘が起きてる時間にやりたいのですが、娘がぐずったり自由奔放に過ごしているのが気になるようで集中できないのと、私が娘をあやしながら勉強を見るのを嫌がります。周りが静かで集中できる環境でないとダメなようです。

寝かしつけている間に少しでもやってほしいのですが、1人で勉強させると途中で「ママー!ママー!」と呼んでヒステリーになります。

なので、娘が寝た後にしかできません。

昨日は娘の背中スイッチが絶好調で寝かしつけに2時間かかりました。

遅い時間になってしまったので、勉強は諦めました。数日この状態が続くとZ会が溜まっていってしまうのですが•••(;o;)

私は気になりだすと四六時中考え込んでしまうので

 

できないものは仕方ない!

少し勉強を休んだからって死にはしない!

子どもが元気であれば良し!

 

と考えて、あとはボーッと過ごすようにしました。親も子どもも無理はしないさせない。

 

寝かしつけている間2時間も1人で待ってくれていた事を褒めてあげました。その間に作ったというのがこちら。

f:id:youji_kyouiku:20210414111642j:image

お市の方柴田勝家だそうです。左側の方はパッケージ写真を見ながら真似して作ったそうです。最近創作意欲に目覚めて色々な物を作ったり描いたりしています。

塗り絵

f:id:youji_kyouiku:20210414111657j:image

吉田茂

f:id:youji_kyouiku:20210414111808j:image

日蓮

f:id:youji_kyouiku:20210414111824j:image

 

「おぉ、1人時間も楽しんでおる」と思いつつもやはり寂しいと思います。

あーお金をかけてお教室や塾や家庭教師を付けられたらどんなに楽かなーと思ってしまいます。

寝かしつけが終わり息子のところに戻ると「絵本読んで」と言ってきました。そりゃそうだよね。2時間も1人だったからママと遊びたいよね。と理解はしながらも体力が限界だったので息子に読んでもらい私は聞いていました。

本当に疲れている時は私は白目をむきながら息子の読み聞かせを聞くときもありますが今回は大丈夫でした。私が読んであげる時も途中で寝てしまって息子に起こされる時もあります。

 

息子だけの時は仕事しながらワンオペでママ塾できていたけど、復職したら一体どうなるんだろう。

 

↓こちらから子供・幼児教育関連のブログが読めます↓

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ