☆お家で楽しく先取り幼児教育☆

小1息子と2歳娘の教育ママです。主に息子の家庭学習の日々を綴ったブログです。

愚痴です。

自分で言うのもなんですが、最近は余裕のない日々を送っていました。

 

その理由は子育てではなく仕事です。

 

保育園のお迎えに間に合わず主人にお願いしたり、それが難しい時は延長保育をお願いしていました。

会社では、育児のための時短勤務を使わせて頂いているのですが、ここ最近は毎日出社し残業づくしでした。

以前ブログでもお伝えした通り、会社はコロナの影響をがっつり受け減収しているので残業代はつけさせてもらえません。

 

帰りが遅くなるのは良くないと思い、朝早くに出勤するスタイルに変えました。

まだ辺りが暗いうちに家を出て、そんな時間でも電車は座れず(早朝から皆さんお仕事お疲れ様です)、誰もいないオフィスの電気をつけて1人仕事を始めるというのが最近の日課でした。

 

それでも帰れるのはお迎えギリギリ。時短勤務とは一体?

 

行きの電車、帰りの電車、勤務時間外にメールの返信。家に帰ると食事をとるよりも寝たい気持ちの方が強く、会社メールをしながらリビングで倒れていました。

 

春からは採用活動が始まります。

オンラインでできるものはやりますが対面で行うものもあるので、数百人の学生さんたちと会うことになります。その頃には多少コロナが落ち着いていればいいのですが。学生さんも大人数が集まる場所は不安ですよね。私も不安です。

  data-full-width-responsive="false"

帰宅後もやんちゃな子どもたちの相手が待っていましたが、仕事づくめになると逆に子どもとたちは癒しの存在でした。

 

それでも勉強の相手はしんどいです。スムーズにやってくれる日はいいのですが、そうではない時に子どもをなだめるのには体力がいります。勉強をするとお腹が空くそうなので間食(最近はおにぎりが主流)も作ってあげます。

 

夜は子どもの寝かしつけと同時に寝落ちしていました。

 

以前は仕事で疲れると勉強の相手もできていませんでしたが、その点は毎日できていたので、子どもも私も成長したな~と感じます。

その代わり、読み聞かせができない日がちらほらありました。以前とは違い今は絵本のページ数も文字数も増えているので1冊読み切るのに結構体力を使います。その体力が残っていない時は読めませんでした。子ども1人で絵本を読んでいるので、もうそれで良しとすることにした日もありました。

 

仕事も仕事で慌ただしいですが、家庭の方も小学校で準備が必要なものや、保育園で卒園に向けた先生たちへのプレゼントの準備もあります。

 

小学校の入学案内資料はもらってきただけでまだ目を通していません(説明会はコロナでありませんでした)。読む時間があったら寝たいのが本音です。

 

ママ友に聞くと、上履き袋だの防災頭巾だのPTAのアンケートだの色々とあるそうです。手作りで用意する気持ちの余裕が全くないので、近所のお店で似たようなものを買ってきてしまおうと思っています。私が夜なべして作るよりもその方が子どもとの時間が作れますし家庭が効率よく回ります。

 

こんな精神的に余裕のない日々ですが、気づけば一週間後には漢検があります。

私がギリギリに申し込んだせいで電車で1時間近くかかる場所まで受けに行くことになってしまいました。対策ドリルをまだまだやっていたいですが、残りの期間は過去問をひたすらやろうかなとも思っています。

 

すみません、まとまりのない文章になってしまいました。

 

こんな生活だったので新しいドリルを購入するわけでもなく、子どもの学習についてご報告できる内容もありませんでした。

 

 

Z会の通信教育 小学生コース

クーポンコード「cph07a」で一週間お試し 

RISU算数を今すぐ申し込む             

幼児さん向けのRISUきっずを今すぐ申し込む                      

 

紹介コード「おうち教育を入力で絵本がもらえる

七田式オンラインサロンを今すぐ申し込む       

  data-full-width-responsive="false"

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

↑こちらから、子ども・幼児教育ブログのランキングが見れます↑